So-net無料ブログ作成
前の2件 | -

ふる川温泉 白老町へ行ってきました [ふる川温泉 白老町]

白老町のふる川温泉へ行ってきました。

furukawa11.jpg

キャッチフレーズは「心のリゾート」といいます。

まさに、キャッチフレーズどおり
本当に心が休まり、リフレッシュできました。

まずはラウンジに案内され、ウエルカムドリンクが
出されました。
furukawa12.jpg


私たちの部屋は3階の和風ツインでした。

お部屋そのものはとても広かったです。

そして部屋の目の前には、太平洋が広がり
素晴らしい見晴でした。
furukawa3.jpg


和風ツインはローベットのお部屋です。
furukawa1.jpg


窓際には椅子が2脚あり、その一つがゆらゆら揺れるイス
でした。
furukawa2.jpg

部屋にはCDラジカセがあり、ムードの良い
CDも用意されていました。
furukawa4.jpg

フロントには他のCDも借りれるようになっていて、

あ、そうそうこの温泉の部屋には、テレビが
ありません。

日々のしがらみなど日常を忘れてもらうため、
宿泊部屋にはテレビを設置していないのです。

お菓子と、キャンドルがありました。
furukawa8.jpg


夜は、部屋の電気を消して、ローソクの火をお楽しみ
くださいということから、用意されているものです。

また、加湿器もありました。お部屋が乾燥しないので
いいですね。
furukawa7.jpg

これは窓から見た景色です。眺めは最高でした。
furukawa9.jpg


また、作務衣とくつ下が用意されていて、のんびりとできました。
furukawa13.jpg
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

美唄やきとり 福よし ススキノ店に行ってきました。 [焼き鳥]

美唄やきとりで有名な「福よし」ススキノ店
へ行ってきました。

fukuyoshi3.jpg

札幌にはいくつかの「福よし」がチェーン店として
ありますが、どうしてススキノ店にしたかと言いますと、

携帯サイト グルメウォーカーには、「ファーストドリンク無料」

http://gourmet.walkerplus.com/148234351001/coupon.html

と掲載されていたからです。

ちょっと調べてみましたら、サービスは2010年11月30日までみたいですね。

私たちはそれほど飲まないので、1杯でも無料になったら
とてもうれしいので、期待していきました。

お店はちょっと見つけにくかったのですが、
地下鉄豊水すすきの駅2番出口からすぐで、
ホテルラッソのすすきのの地下1階です。

fukuyoshi2.jpg

「元祖美唄やきとり福よし すすきの店」の住所は、
札幌市中央区南3条西2丁目1-5 ホテルラッソ地下1階
℡011-233-2944
日~木曜日17:00~24:00
金・土は朝4時まで営業で
定休日は不定のようです。

道路はさんで、居酒屋「世界の山ちゃん」の看板が大きく見えました。


お店について、さっそく飲み物を注文するときに、
携帯画面のサイトのクーポン画面をを注文時に見せ
たら、本当にファースドリンク無料にしてくれました。

2人で行きましたので、ビール2杯分が無料になりました。


すっごくお得に感じました。

ただし、お通しは一人300円ずつはかかります。

そして、メニューを見て、どんなものがあるのか、見てみました。

fukuyoshi1.jpg



そして、注文したのは、美唄もつ4本、美唄せい4本、

とりつくね2本、ホルモンのから揚げでした。
 
fukuyosimenu2.jpg



美唄もつ、美唄せいは1本、126円です


ホルモンのから揚げ、420円でした。

ホルモンのから揚げってちょとかわっっているなと思って
つい注文してしまいました。

fukuyosimenu1.jpg


そして、美唄やきとりの代表作を言える、2大やきとり
せい串ともつ串がやってきました。

bibaiyakitori.jpg


美唄せいとは、鳥精のことです。
お肉に厚みがあっておいしかったです。

美唄もつは色々な内臓系がはさまっているのです。
特に砂肝が、コリコリとした歯触りがよく、おいしかったですよ。

美唄やきとりって塩味が中心なのかな?

タレ味ってなかったようでした。

もつ串には、玉子がついてきます。
ただ、美唄もつを4本頼んだ中で1本だけしか玉子がついてませんでした。

もつ串全てについてくると思っていたが違いました。

味は本当においしくて、特に美唄もつは
また、すぐにでも食べたくなるほどやみつきになりそうです。


そのほか、とりつくね。つくねは1本168円×2本たのみました。

tukune.jpg


ホルモンのから揚げです。これは、別に頼まなくてもよかったかです。
好みの問題ですので、クセがあってぎゃくにおいしいと思う方も
いるかと思います。
horumonkaraage.jpg


やっぱり串せいと串もつが最高でしたね。

帰りに名刺がおいてありましたので、もらってきました。
fukuyoshi5.jpg


メール会員も募集しているのですね。
fukuyoshi4.jpg


そんな「福よし」が、本日(2010年10月11日)北海道のローカル番組の
「どさんこワイド」で、美唄にある本店が紹介されていました。

テレビを見ていて驚きました。

なんと、もつ串やせい串の値段が、1本84円となっていました。


え??、美唄にある本店のくしの値段が安いんだーーと、驚きました。


それと、本店にしかないメニューで、「せいカツ」が紹介されていました。

「せいカツ」は、鶏のささみを揚げた串だそうです。
レポーター役の福永俊介さんもおいしそうに食べていました。


あんなおいしい焼き鳥が1本84円で食べれるなんて
いつか美唄本店に行ってみたいと思いました。

福よし 美唄本店の住所は
北海道美唄市西一条南3-2-16
℡ 0126-63-3451

営業日は火曜日~土曜日
16:00~23:00(L.O.22:40)
日曜日は
16:00~21:40(L.O)

定休日は月曜・不定休となっているようですね。


北海道では、2つの地域で、焼きとりが有名になりました。

美唄と、室蘭です。

室蘭の焼きとりとで有名なのが「一平」です。
豚串、タレ、からしという特徴がありますね。


美唄やきとりとは、もつ串、せい串といった、室蘭とはまた違った特色があって
良いかと思います。




前の2件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。